映画・ドラマ

ビッグバンセオリーが英語学習に最適な理由と口コミ【英検1級が解説】

Photo by :Hulu

迷える若者
海外ドラマで英語力UPしたいけど、どんなドラマが良いんだろう!?ビッグバン・セオリーがおすすめという話を聞いたけど。。。
ビッグバンセオリーを使っての英語学習か。良いところに目をつけたな。今日はそのメリットもデメリットも徹底的に分析して解説するぞ!
Marty

 

当記事では、上記のテーマでお話していきます。

昨今、海外ドラマを英語学習に用いることが一般的になってきました。ただ、具体的にどのような作品を選んで、どのように勉強したらよいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

この記事では超人気作品『ビッグバンセオリー』での英語学習について、どこよりも詳しく解説をしていきます。

 

まずは、当記事の筆者である私について少し説明をさせてください。

>>プロフィール詳細  >>Twitter

私自身が英語を誰よりも苦手にしていた過去があるので、その経験を活かしてわかりやすく詳細な記事を執筆していきます。

英語教師や、外語大出身者などには書けない「超多忙な一般社会人・大学生がどのように英語を学ぶか」という観点を大事にしています。

それでは、解説スタートしていきます。

 

ビッグバンセオリーが英語学習に最適な理由と口コミ|海外ドラマで英語攻略

ビッグバンセオリーの内容と口コミ

ビッグバンセオリーは2007年にアメリカで公開された、ラブコメディ作品です。

エミー賞や、ゴールデングローブ賞も受賞しており、シーズン12で完結した超ロングヒット作品。

1話22分の長さのシチュエーションコメディ(シットコム)となります。

あらすじは、高いIQをもつ4人のオタク男子と、キュートな隣人の女子が繰り広げるラブコメディといった具合です。

それでは、ビッグバンセオリーの英語学習教材としての客観的評価について、まずは言及してきます。

ジャンル ラブコメディ
日常英会話 5
会話スピード 5
ストーリーの面白さ 5
会話量 5
ユーモア要素
1話の長さ 22分

ご覧のとおり、学習教材としてはあまり欠点がありません

それでは少し口コミもご紹介しておきましょう。

学生さんが英語の勉強をしたくなるくらい良い刺激を得られるドラマというのが伝わってきますね。

 

ここからはもう少し掘り下げて、その魅力を解説していきます。

 

ビッグバンセオリーの英語学習教材としてのメリット

1話22分と英語学習教材として最適な長さ

ビッグバンセオリーは一般的なドラマの長さである40分の約半分で1話が構成されます。22分程度ですね。

この長さは、復習を重視する英語学習において回転数を増やしたり、達成感を得られるなどメリットが非常に大きいです。

40分の教材を復習したり、厚く勉強していくのは実はかなり骨の折れる作業なのです。

それゆえ、初心者~中級者には20分程度の教材がおすすめです。

 

日常英会話のみ。多少のスラングも良い勉強教材になる。

シチュエーションコメディという性質上、基本的にでてくる英語は日常会話となります。

コメディ要素として物理学などの専門用語がでてくることがありますが、そこは見ていれば明らかにコメディ要素として認識できるので、学習すべきかの区別は初心者にも容易につきますので、問題ありません。

海外で自分が生活したりすることをイメージできるような、とにかく実践的な英語の内容となっています。

 

会話スピードはナチュラル

会話のスピードはナチュラルとなっており、こちらも英語教材としては非常に良いです。

あまり速すぎたり、省略が多かったりするとどうしても勉強の質が保てなかったり、途中で心が折れてしまいがちです。

 

とにかく飽きがこないストーリー

先に説明したとおり、12シーズン続く超ヒット作品ですので、そのストーリーの面白さは折り紙付きです。

先に紹介した口コミでもその魅力は伝わっているのではないでしょうか?

 

ビッグバンセオリーの英語学習教材としてのデメリット

あまりデメリットらしいデメリットはありませんが、しいて言うならアメリカのシチュエーションコメディ特有の観客の笑い声が入るところでしょうか。

こういったスタイルに抵抗がある方は、一般的なドラマを選んだ方がよいかもしれません。

ただ、こればかりは好みの問題なので、一度無料視聴なども試していただき、判断してもらうのが良いと思います。

 

 

ビッグバンセオリーを使った具体的英語学習法|TOEIC900点の先へ

ビッグバンセオリーの視聴方法

まずは、視聴方法について説明していきます。

私は、英語の学習として海外ドラマを見る際はPCを使ってVOD(ビデオオンデマンド)で視聴することを推奨しています。

理由はいくつかありますが、DVDやブルーレイなどの購入は初期コストが高くつきますし、もし自分と相性が合わなかったときのデメリットが大きいです。

一方でVODであれば万が一見始めてから「やはり違うな」となったとしても、替えがききます

 

VODの中でも私がお勧めしているのはHuluを使って勉強する方法です。

英語学習者の中では常識になりつつありますが、英語の字幕のそろえが圧倒的によいのがHuluです

カテゴリーの一つに「英語字幕で視聴」というジャンルがあり、そのカテゴリーに非常に多くの海外ドラマが集録されています。

料金も月1,026円と破格であり、英語学習者には願ってもない優良教材と言えます。

是非、Huluの無料体験でその魅力を感じてみてください。

英語力向上のカギは海外ドラマ

Hulu2週間無料体験

もうそろそろ試験対策の英語は卒業しませんか?

DVDやブルーレイでがっつり勉強したい方はこちらから

ビッグバンセオリーを使った勉強方法

ビッグバンセオリーを使った具体的な英語学習法として特筆すべき事項は実はあまりありませんが、以下を意識して行っていきましょう。

  1. 英語音声日本語字幕で視聴
  2. 英語音声英語字幕で視聴
  3. 字幕なしで視聴
  4. オーバーラッピング・シャドーイング

シーンを分けて5分程度のゾーンで上記を回していくと良いです。

 

勉強方法については、内容盛りだくさんであるため別記事でも詳細を解説していますので、併せて以下の記事もご確認ください。

Check it Out
【英検1級が解説】海外ドラマでの初心者向け英語学習法|TOEIC900点突破

続きを見る

楽しみながらしっかり英語を自分のものにしていきましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

ビッグバンセオリーの英語学習教材としてもメリットデメリットや、その勉強法について徹底分析してきました。

リンクをつけましたが、勉強法のより突っ込んだ内容は別記事でも解説していますので、そちらもご覧ください。

最後に、英語学習に最適な海外ドラマをランキング形式で解説しましたのでご紹介します。

30本以上の珠玉の海外ドラマからBest7を選定しましたので是非ご覧ください▼▼

本当におすすめ
英語学習におすすめの海外ドラマランキングBEST7|英検1級の私が勉強法も解説

続きを見る

 

※当記事に記載のHuluでの配信情報は2021年2月20日時点のものです。現在は配信終了している可能性がありますので、公式ウェブサイトでご確認ください。

スポンサーリンク

-映画・ドラマ

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.