ビジネス知識

社会人向け最強のエクセル勉強法3選|MBAホルダーが時短テクニックを解説

迷える若者
プライベートに自己啓発にいろいろやりたいですが、忙しすぎてダメなんです。
忙しすぎる、か。。。生産性の低い社会人に限って忙しさを言い訳にするよな。その忙しさはエクセルをマスターすることで解消できるかもしれないぞ!今日はエクセルの攻略法を徹底解説していく!!
Marty

 

当記事では上記のとおり『社会人の生産性を爆上げさせるエクセル勉強法3選』というテーマでお話していきます。

働いていると次から次へと仕事は降ってくるし、イレギュラーな対応、トラブル対応も多くて本当に忙しいですよね。

コントロールできない部分ももちろんありますが、エクセルを神がかるほどに攻略すれば、圧倒的に業務効率化を図ることができます。

そこで、この記事では初心者からできるエクセル勉強法3選をご紹介します。

「なんとなく作業はできているから大丈夫」と感じている方も実は知らないテクニックや、ショートカットなどが多く存在しているかもしれませんので、ぜひこの記事を参考に勉強していきましょう。

急がば回れで、気合ではなくテクニックを手に入れましょう!!

まずは簡単に記事の筆者である私について説明させてください。

>>YouTube >>Twitter

ごりごり激務系の会社で働きながら、YouTube発信や、ブログ執筆、資格取得など様々なチャレンジを行っているからこそ感じたエクセル学習方法について徹底的に解説していきます。

 

社会人向け最強のエクセル勉強法3選とおすすめ理由解説

それでは、さっそくですがおすすめの勉強法3選についてご紹介します。

①Udemy『【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース』

こちらは、多くの著書もベストセラーとなっている、熊野整さんのUdemy講座です。

2021年8月現在で延べ25,000人が受講している講座であり、大人気となっています。

非常に内容が濃いにも関わらず、10時間と一定コンパクトに収めてくれているのもとっつきやすくで良いですね。

この講義では以下のようなテーマが学習できます。

勉強できるテーマ

  1. データ入力・集計(オートフィルタ)
  2. 検索・置換・絶対参照
  3. 見やすい表の作り方
  4. 計算ミスをしないチェックの仕方
  5. 圧倒的時短ショートカット
  6. SUMIF, VLOOKUPなどの関数
    など

となっています。これらはほんの一部で、本当に基礎から広範に教えてくれるので万人におすすめできます。

特に、熊野氏の強みは実務でビジネスマンがどう使うか、というところに精通している点です。

投資銀行経験があったり、現在も大手企業でエクセル講師をされているので、見せ方にはかなりたけています。

どのようなシチュエーションでどのような表を使うか、フォントは何を選ぶべきか、などかなり実務面でも有効なアドバイスが多いです。

Udemyについては、買い切り方で必要な講座のみ受講することができますし、ほかの受講者の評価が見えるので失敗する可能性が低く本当におすすめです。

▼熊野氏のエクセル講座はこちらから▼

>> Udemy「【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース」

 

私自身もこの講座はかなりしっかり受講しています。参考までにその様子をYouTubeで発信しているので、こちらも箸休めにぜひご覧ください!

 

②『Microsoft Excel Pivot Table 0 to Hero エクセル ピボット テーブル入門から実戦まで』

続いての勉強法は、少し意外かもしれませんが、「ピボットテーブル」に特化したものです。

私は、社会人として10年以上もエクセルを使ってきたのですが、あらためて現業で大量のデータを扱うようになった際に「気合」での集計に限界を感じてピボットテーブルを学びなおしました。

その時の衝撃は今でも忘れません!「もっと早く勉強しておけばよかった」と強く感じたのを覚えています。

とにかく、一度覚えたら簡単ですし、データの集約・集計が圧倒的にスムーズかつ正確になります。

色々な条件で視点を変えて確認もできるので、全ビジネスマンが身に着けておくべき能力であること間違いなしです。

具体的には、以下のようなテーマを学ぶことができます。

この講座で学ぶこと

  1. ピボットテーブルの初歩の初歩
  2. 視点を変える、見方を変えるというピボットテーブル必殺テクニック
  3. 実務ベースでどう生かすのかの徹底解説
  4. データソーステクニック
  5. フォーマットテクニック
    など

となっています。本当にわかりやすく、おすすめです。

こちらのコースもすでに2000人近い受講生がおり、評価も2021年8月時点で4.4と非常に高いのでその質は間違いありません。

▼ぜひこちらのリンクから確認してみてください▼

>> Udemy『Microsoft Excel Pivot Table 0 to Hero エクセル ピボット テーブル入門から実戦まで』

 

③Excel 最強の教科書[完全版]

最後の紹介は、『本』で学びたい方向けに書籍の紹介です。

こちらも圧倒的に人気の書籍で、その網羅性の高さは秀逸です。

また目次があるので、業務などで「これを知りたい」という項目をピンポイントで学習できるのも書籍ならではのメリットですね。

行の高さの設定から、文字の配置に始まり、相関分析やソルバー、COUNTIFなど少し突っ込んだ内容までビジネスマンに「絶対に知ってほしい」という内容が盛りだくさんです。

ぜひこちらもバイブルとしてお手元に置いて良い一作と思います。

 

いかがでしたでしょうか。

動画ベースの研修は講師の作業画面を見ながら対応できるので非常にわかりやすく、学ぶのも効率的です。

書籍は書籍で網羅性がでるので、両方の良いとこどりをしてもいいかもしれませんね。

ぜひこれら3種をうまく使って時短を達成し、本業、副業、勉強、遊びに最大限時間を創っていきましょう!!

スポンサーリンク

-ビジネス知識

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.