映画・ドラマ

フレンズを使った英語学習のやり方を英検1級が解説【スクリプト入手方法も説明】

迷える若者
英語学習にはフレンズが鉄板だって聞いたけど、本当かな?他にもいろいろと良いドラマはありそうだけど。。。
フレンズを活用した英語学習か。いい着眼点だ。英語学習教材としては殿堂入りだぞ!今日は勉強方法も含め徹底解説していく!
Marty

 

当記事では、上記のとおり英語学習に海外ドラマ「フレンズ」を活用する方法について説明していきます。また、何故フレンズが英語学習教材として優れているのか、という点についても説明します。

みなさまの中には、「英語学習を始めたいけど、TOEICや英検のような試験は後でいいや」「楽しみながら英語を勉強できる方法が知りたい」「海外ドラマを使った英語学習なら続けられそう」というような感覚の人も多いのではないでしょうか。

英語のような語学を上達させるには、「継続」が最も大切です。負荷が強すぎる学習を短期間やるよりも、長く継続できる勉強法を選択するというのは非常に合理的です。

そこで、この記事では、楽しみなら英語学習をするという観点で海外ドラマ「フレンズ」について徹底解説していきます。

まずは、執筆者である私について少し紹介させてください。

>>プロフィール詳細  >>Twitter

英語が全くできない、英検3級も持っていない社会人生活から、一念発起し約2年で英検1級、TOEIC940点を取った経験を活かして初心者・中級者の方にもわかりやすく解説していきます。

私自身が落ちこぼれであり、帰国子女や、英語教師のような「THE 英語人生」を歩んでいる方々とは全く異なる観点で説明しますので、是非参考にしてください!

それでは解説をスタートしていきます。

 

海外ドラマ『フレンズ』とは?

Photo by Hulu

フレンズの概要

フレンズは1994年に放送スタートした、いわゆる「シチュエーションコメディ(シットコム)」と呼ばれるジャンルです。

1話が20分程度のショートスタイルで、ドラマの最中に観客の笑い声が入るようなスタイルが特徴です。

2006年にシーズン10をファイナルシーズンとして終了するまで、全236話で世界中を魅了した超大ヒットコメディです。

 

フレンズのあらすじ

フレンズは、大人になり切れない男女6人の物語をコメディタッチで描いています。

6人のキャラクターがお茶目で特徴的で、仕事や恋愛を通じてお茶の間に笑いを届けるスタイルです。

こればかりは、なかなか言葉での説明が難しいので、ご興味あれば無料体験等でご覧いただくと良いと思います。

\無料体験でフレンズのあらすじをチェック/

 

フレンズを英語学習におすすめする5つの理由

ここからは、具体的にフレンズを英語学習におすすめする理由を解説していきます。

私自身大学生の時から海外ドラマを視聴しており、30本以上の海外ドラマを見た経験からフレンズの強みをしっかり説明します。

 

おすすめ理由①一話20分という復習に最適な長さ

フレンズは一話20分というスタイルです。

一般的な海外ドラマ(日本もですが)はCMを除いたて40分程度と、繰り返し勉強するには少し長いです。

英語の勉強というのは同じ教材を繰り返し行うことで、表現が自分の血肉となりストックされていきますし、聞き取れない音声が聞き取れるようにもなってきます。

そのため、40分で同じものを繰り返し行おうとすると、どうしても浅い勉強となり効率が上がってきません。

20分の長さというのは教材として非常に適切な長さであるといえます。

短めのドラマを使うことで回転数を上げていこう!
Marty

20分の長さのドラマはシチュエーションコメディが多いですが、このジャンルが苦手な方を除いて、非常におすすめできます。

 

おすすめ理由②継続にもってこいな面白さ

冒頭でも少し解説しましたが、英語の勉強は「継続できるか」が上達のポイントです。どんなに頭が良い人でも英語の勉強というのは、地道な長期戦だといいます。

テストのための英語ではなく、実践的な英語力を身に着けるためには絶対に継続できる工夫が必要なのです。

その点、フレンズは全236話も続く超大ヒットドラマであり、ストーリーに中毒性があるのは言うまでもありません。

こういった、何度でも見たくなる面白い作品をピックアップすることで、毎回の英語学習の心理的ハードルが下がり、楽しみながら継続することができるのです。

モチベーションなど長くは続かない。自然と勉強できる環境を作り上げよう!
Marty

 

おすすめ理由③会話の量も最適

シチュエーションコメディというジャンルだけあって、会話の量は非常に多いです。

例えばですが、潜入して格闘するようなジャンルのドラマを選択すると、面白いかもしれませんが「英語の上達に直結する」会話は少なくなります。

そういった観点から1話が短時間であるものの、十分な会話量が確保されているフレンズというのは神教材と呼ばれるのです。

いたずらに難易度の高いドラマなどを選んではだめだ!実践的な教材を見極めよう!
Marty

 

おすすめ理由④教材としてはバランスの良い日常・ビジネス会話

みなさまの中には「日常会話にフォーカスしたい」「ビジネス英会話を素早く学びたい」など目的が明確な方も多いかもしれませんが、そういった観点からもフレンズは非常にバランスの取れた作品であると言えます。

テーマは恋愛やビジネス、日常生活など多岐にわたっており、あまり偏りがないというのがフレンズの特徴です。

また、世間一般に向けたコメディ作品であるので、スラング等も少なく日本人英語学習者には極めて優れた教材であると言えます。

フレンズにでてくる会話というのはジャンルに偏りが少ないぞ!
Marty

 

おすすめ理由⑤初心者・中級者向けの会話スピード

「コメディ」というジャンルの性質上、一つ一つのセリフが非常にしっかりはっきり発音されます

「オチが聞き取れなかった」となると成り立ちませんからね。

またスピードも子供も見れるように、速すぎるということはありません。

日本人の英語学習者にとってもその発言スピードも最適といえます。

もちろん、TOEICの試験のような「試験のための英語」よりは幾分速く、最初はとまどうかもしれませんが、じっくり取り組んでいけば着実に聞き取れるようになっていきます。

コメディはわりとしっかり発音される傾向があるので、学習教材としては最適だ!
Marty

 

フレンズを利用した英語学習のやり方|スクリプト入手方法

海外ドラマを活用した英語学習の方法については、以下の記事で詳細解説しています。

>>【英検1級が解説】海外ドラマでの初心者向け英語学習法|TOEIC900点突破

ここでは、大枠を抜粋して説明していこうと思います。フレンズバージョンの勉強法は以下のステップとなります。

フレンズ英語学習ステップ

  1. 日本語字幕英語音声で視聴する
  2. 英語音声のみで視聴する(複数回)
  3. 英語字幕を確認する
  4. 音声と字幕を合致させていく
  5. オーバーラップ、リピーティング、シャドーイング

以上の流れとなります。それではポイントをしぼって説明します。

 

①日本語字幕・英語音声で視聴

まずは、フレンズのストーリーを理解しましょう。

あまり最初から「勉強」と意気込みすぎると、楽しめないのでまずはしっかり全体像を掴んでいきましょう

無理して英語字幕にする必要はありません。

 

②英語音声のみ(字幕なし)で視聴

次は字幕を外して、自分の耳で何と言っているか考えながら聞いていきましょう。

ここは歯を食いしばって、聞き取れるようになんども巻き戻してトライしましょう。

さらっと流し見するのではなく、集中して聞き取ろうとすることが大切です。

トレーニングをしている感覚で、何度もトライしよう!
Marty

 

③英語字幕を使って、セリフを確認

②でたくさんトライしたら、答え合わせです。

字幕を見て、自分が予想したセリフと答え合わせしたり、聞き取れなかったセリフを確認しましょう。

「全然違った」ということが最初は多いと思いますが、それが普通です。

むしろほとんどあっているのであれば、その時点で英検1級やTOEIC満点が取得できるレベルです。

 

④英語音声と字幕(セリフ)を合致させていく

③と並行して行うことになりますが、聞こえる音と、セリフをマッチさせていきましょう

例えば、みなさんは「Apple」を「アッポー」に近い発音だと知っているので、ネイティブの発音でも聞き取れると思います。

ただもし、「Apple」を文字通り「アップル」という発音だと思っていたら、永遠に聞き取れないわけです。100回聞いても1万回聞いても無理です。(文脈で推測はできるかもしれませんが)

このApple≠アップル のギャップをしっかり埋めていく作業をすることによって、知っている「単語」「フレーズ」から聞き取れる「単語」「フレーズ」へと昇華させていくのがこのステップです。

答えを見て満足するのではなく、一つ一つのセリフがどういう音声で発音されているのか、しっかりなぞっていくことが大切だ!
Marty

 

⑤オーバーラップ、リピーティング、シャドーイング

最後の仕上げはオーバーラップ、リピーティング、シャドーイングです。

オーバーラッピングというのは、登場人物のセリフにかぶせて自分も同じタイミングで(同じリズム)発音することで、英語の抑揚や発音を身に着けることです。

リピーティングは、セリフのあとに動画をストップして、自分も同じように発音してみることです。同時ではなく、セリフが終わってからですね。

シャドーイングは動画を止めずに、セリフに1テンポ遅れて、耳から聞こえてきた音をオウムのように追いかけて発音していく練習です。

シャドーイングは、スクリプトを読むのではなく、聞こえてきた音を発していくので、「聞く」と「喋る」を同時に行う必要があり、非常に難易度が高いです。

初心者のうちは、楽しみながらオーバーラッピングとリピーティングに注力すればよいでしょう。

 

フレンズのスクリプト入手方法

私自身は、字幕で十分と考えていますが、もし書き込んだり音読したりするのにスクリプトが必要ということであれば以下のサイトから入手可能です。

>>フレンズのスクリプトはコチラから

是非ご活用ください。

 

どのようにフレンズを視聴すべきか

最後に、学習法について少し補足したいと思います。

 

フレンズの視聴方法選択の観点

フレンズを視聴する方法は様々ありますが、ポイントは以下の観点です。

視聴のポイント

  • テレビで見るのかPCで見るのか
  • VODで見るのか、DVD/Blue-rayで見るのか

前者のテレビで見るのか、PCで見るのかについては、絶対的にPCをおすすめしています。

どうしてもTVの巻き戻し等の操作というのは、反応があまりよくないので英語学習には不向きです。

PCでは5秒戻しや、場所を選んでの巻き戻しなども容易なので絶対にPCで、簡単にメモを取れるような状況で勉強すべきです。

楽しみながら勉強するといっても、ボケーっと見ていては上達しない。しっかりと勉強する環境は作ることだ!
Marty

 

またVOD(ビデオオンデマンド)か、DVD等のディスクを使うかという点ですが、個人的には前者のVODをおすすめしています。

いちいちディスクを入れ替える必要もありませんし、一作品に限らず多様なジャンルの動画が基本的には見放題だからです。

フレンズを見ながらCNNニュースにチャレンジしてもよいでしょうし、もし飽きてしまったら別の海外ドラマや映画を活用したってよいのです。

一番大切なのは面倒になって勉強自体がストップしてしまうことですから、一番続けやすいものを選ぶと良いです。

VODは少し飽きたら他のドラマやニュースも使えるので本当におすすめだ!
Marty

 

VODで見るなら何がおすすめ?

ビデオオンデマンドにも様々な種類がありますが、基本的に私はHuluをおすすめしています。私というか、正確には英語学習者の中では鉄板になりつつありますね。

理由は以下のとおりです。

Huluが英語学習に鉄板な理由

  • 英語字幕作品が圧倒的に豊富。ソート可能で、英語学習者をターゲットした構成になっている。
  • CNN/BCCなどの英語学習者に最適なニュースも視聴可能
  • 無料体験期間があり、納得してから始められる。

VODは多く存在しますが、上記のポイントを充足してかつ、フレンズが視聴できるのはHuluのみです。

しっかり体験して、自分の目で見極める期間があり、英語字幕がある作品が揃っているHuluは最強だ!
Marty

実は英語学習という観点では競合がいないので、あまり迷う必要性がないですね。

月額は税込み1,026円(2021年3月現在)であり、非常に料金水準も一般的です。

迷っているのであれば、是非無料体験から実施してみてください。

\無料体験でユーザビリティーを確認/

 

DVD/Blue-rayで見たい方

やはりディスクがあって、しっかりモノを購入した方がやる気がでるという方ももちろんOKです。

以下にリンクを貼っておきますので、口コミ等も含めてご覧ください。

 

フレンズ英語学習方法のまとめ

最後にこの記事のまとめです。もう一度全体をおさらいしましょう。

この記事のまとめ

  • フレンズは英語学習では超鉄板教材
  • 英語の質や、1話の長さなど学習に最適な理由が多い
  • PCでVODを使っての視聴が最も効率的
  • 英語字幕をうまく活用して、英語の音声をしっかり自分のものにする
  • 英語学習は最後は継続できた人が勝つので、何はともあれ楽しもう!

是非、フレンズを使って英語学習を継続していきましょう!

最後に、フレンズは殿堂入りしていますが、そのほかの英語学習に向いている海外ドラマについては▼以下の記事▼で解説しています。

Check it Out
英語学習におすすめの海外ドラマランキングBEST7|英検1級の私が勉強法も解説

続きを見る

こちらも是非ご一読ください。

 

※当記事に記載のHuluでの配信情報は2021年5月15日時点のものです。現在は配信終了している可能性がありますので、各公式ウェブサイトでご確認ください。

スポンサーリンク

-映画・ドラマ

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.