映画・ドラマ

海外ドラマでの英語学習にフルハウスがおすすめな理由6選|英検1級が解説

迷える若者
英語の学習には海外ドラマがおすすめと習ったので何がよいか探しています。『フルハウス』はすごく教材としても評価が高いようですが、どうでしょうか??
海外ドラマ『フルハウス』を使った英語学習だな。良いところに目を付けたな。なかなかおすすの教材だ。徹底的に解説していくぞ!
Marty

 

当記事では、上記のテーマでお話をしていきます。

英語学習に海外ドラマを使いたい、という人が多いですよね。実は「海外ドラマを使って、極めて実践的な英語力が身につけられる」というのはまさしく事実なのです。

今日は、その中でも大人気の教材である『フルハウス』について、その適正性を徹底解説していきます。

 

まずは執筆者である私についてご説明させてください。

>>プロフィール詳細  >>Twitter

日本で5本の指に入るほど英語が苦手でしたが、アラサーになってから何とか英語力を鍛え上げることができました。

私自身が海外ドラマが大好きで、英検1級やTOEIC940点まで取れたという背景があるので、本気で解説していきます。

 

 

【海外ドラマ】フルハウスが鉄板な理由6選|初心者でもリスニング攻略!

それでは早速ですが、海外ドラマ『フルハウス』の内容について概要を説明していきます。

フルハウスは少し古いドラマで1987年から192話(8シーズン)に渡って放送されたシチュエーションコメディです(いわゆるシットコム)。

コメディでありながらも、家族や愛、友人の大切さなど非常に深い内容になっています。

大枠で言うと、前半では主に笑いを誘っていき、後半では涙を誘うような内容となっているのが特徴です。

 

それでは、『フルハウス』を英語学習として活用することの魅力について6つの観点から徹底解説していきます。

まずは、フルハウスの客観的評価一覧についてご覧ください。

ジャンル シチュエーションコメディ
日常英会話 5
会話スピード 5
ストーリーの面白さ 5
会話量 5
ユーモア要素
1話の長さ 20分

 

①英語学習に最適な会話量

まず、お勧めしたい理由の1つ目は『フルハウス』の適切な会話量です。

英語教材として、一定ドラマの中で会話の量が確保されているというのは、必須の要件となります。

ドラマの内容によっては、会話よりもアクションシーンや、風景描写などが多くてあまり教材として機能しないことがあります。

一方『フルハウス』は、シチュエーションコメディであるため、会話をしているシーンが多く教材としてその分量は十分と言えます。

英会話分量の観点からもフルハウスは最適です。

また、会話のスピードも決して速すぎないので、初心者でも十分教材として対応可能という点は強調しておきます。

 

②内容は非常に面白く、英語学習教材としても復習がしやすい。

続いては、内容の面白さについてです。

まずは、そのシーズン数で以下に人気があるドラマであるかをご理解いただきたいです。

8シーズン続いていることからもわかる通り、非常に内容は面白く、視聴者の興味をそそる内容となっています。

私個人としても「見始めたら止まらない」類の海外ドラマであると思っています。

 

③1エピソードが20分となっており復習しやすい

先に説明したとおり、会話量が一定ある分、1エピソードが長いとどうしても復習がしづらくなってしまいます。

『フルハウス』は1エピソードが20分程度という設定になっているので、まさに英語教材にもってこいです。

20分の中に教材として機能しない部分が少ないいので、非常に濃密で効率的な英語学習教材と言えます。

英語の学習はいかに継続ができるかが勝負の分かれ目です。

どうしても一話の分量が長くなると、すぐには達成感を得られづらく、継続のハードルが高くなります。

20分という時間は勉強教材としては最適なのです。

 

④子供でも視聴できるような内容でいたずらに内容が高度ではない。

医学を扱うものや、法律モノと言われるものは、一定専門用語がでてきて、どこまで学ぶべきなのかの判断が初学者には難しいです。

一方で『フルハウス』は視聴対象が、子供から大人までと設定されている背景もあり、いたずらに高度な内容はでてきません。

英語で何の技能を伸ばしたいかにもよりますが、ベーシックなリスニングやスピーキングを鍛えたいということであれば、こういった子供でも見れるようなドラマを選ぶのが鉄板となります。

 

⑤不適当なスラングがなく、やさしい口語表現が学べる。

④とも通ずる話ですが、子供が視聴対象となっているため、表現自体も教材として不適当なスラングや学生が使うような流行語などはでてきません。

とにかく、基本的なアメリカ英語で会話が構成されています。

ただ、学校の教科書にでてくるような表現ではなく、いわゆる口語表現を学べるので、実践的な英語学習教材となっています。

 

⑥子供も視聴対象となっているため、社会課題等も含め文化の相違の勉強になる。

最後が『フルハウス』が扱うテーマについてです。

コメディでありながらも、勉強になるような社会問題を多く扱っていたり、涙を誘うようなテーマも多く、非常に勉強になります。

真の意味で英語を扱えるグローバル人材となるには、欧米の文化を知っていることも重要です。

その意味で、フルハウスでアメリカ文化をしっかり学べるというのは非常に有意義となります。

文化的背景を知らないと、外国人とのミーティングについていけない、理解できないということはよくあります。

ドラマを見ながらそういった背景知識を得ることで、真の英語力が身に付きます。

 

 

フルハウスを使った英語学習法|初心者でも対応可能!

それでは「フルハウスを使ってどのように勉強するのか」について解説していきます。

 

フルハウスの視聴方法

フルハウスの視聴方法について補足します。

残念ながら英語字幕や英語音声に強みのあるVOD「Hulu」では、フルハウスは2021年現在視聴できません。

そのため、選択肢としては、Amazonプライムビデオもしくは、DVDボックスでシーズン単位で購入されることをおすすめします。

言わずもがなですが、1~2回見て学習を終了しては全く意味がないですので、とにかく徹底反復するためにいずれかを購入をしましょう。

大人気であり、英語教材としても活用されている背景から、他のドラマDVDと比べても価格が抑えられているという特徴があります。

8シーズン全話を収録しているDVD/ブルーレイBOXで、上記の価格がいかに安いかは皆様も肌感覚でご理解いただけるかと思います。

 

フルハウスを使った学習法

フルハウスを使った学習方法については、1シーズンずつしっかり潰していくのが良いと思います。

いたずらに8シーズン流し見するのではなく、1つのシーズンをいかにしっかりやりこんでいけるか、が英語力向上のカギですね。

海外ドラマを使った学習法については以下の記事▼▼で詳細に解説していますので、こちらをご覧ください。

【英検1級が解説】海外ドラマでの初心者向け英語学習法|TOEIC900点突破

続きを見る

とにかく1つ1つのシーンじっかりと自分の血肉にしていきましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか。

海外ドラマ『フルハウス』の英語教材としての魅力と、その視聴法、勉強法について説明させていただきました。

是非フルハウスを使って最強の英語力を目指していきましょう!

最後に、英語学習に最適な海外ドラマをランキング形式で解説しました。30本以上の珠玉の海外ドラマからBest7を選定しましたので是非ご覧ください

本当におすすめ
英語学習におすすめの海外ドラマランキングBEST7|英検1級の私が勉強法も解説

続きを見る

 

スポンサーリンク

-映画・ドラマ

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.