勉強法TIPS

社会人学習の継続と効率アップを確かにする最強アイテム7選|勉強を仕組化

迷える若者
社会人になって毎日忙しいけど、勉強の習慣も継続したいです。勉強効率を上げて、継続できるようにするための方法を教えてください!
社会人のための勉強アイテムか。いい質問だな!今日は徹底的に、重要アイテムを紹介していくぞ!もちろん大学生や受験生にもおすすめできるものも多いから要Checkだ!
Marty

 

当記事では、上記のとおり社会人が勉強習慣を継続して、効率を最大限上げていくための必須アイテムについて紹介していきます。

勉強を始めてもどうしても3日坊主になってしまう人や、勉強しているはずなのにうまく試験で結果が出ない方など、根本的に勉強環境を見直すべきかもしれませんの、以下の説明を是非ご覧ください。

最初に、筆者となる私について少し紹介させてください。

>>プロフィール詳細 >>Twitter

新卒で金融機関に入社し、冴えない人生を全うする運命を感じていましたが、英語の勉強を開始してから劇的に人生が好転し始めました。

社費でMBA取得のため1年間大学院に派遣され、その後は米国公認会計士の資格を取得しました。

MBA受験期間中に英語を勉強していた際も、USCPAの受験期間も当然社会人として働いていたわけなので、社会人学習という点では人一倍経験があると思っています。

その経験を活かして、私が使ってベストだと思うものを徹底的に紹介してきます!

 

 

社会人学習の継続と効率アップを確かにするアイテム7選

それでは、社会人のみなさまが学習する上でおすすめしたいアイテムを7種紹介していきます。

忙しい方にとって勉強を継続するために重要なのは、ストレスをなくし、仕組み化することです。

是非以下のツールを使ってストレスフリーな勉強を仕組み化していきましょう。

 

①昇降デスク

まずは昇降デスクの紹介です。

社会人になると「勉強机を持っていないから」、「集中できないから」という理由でカフェや図書館などで勉強する方がいます。

もちろん、気分を変えて勉強するというのは大事ですが、コロナ禍ということもあり、可能な限り家で最大限のパフォーマンスを発揮できるようにするべきです。

雨の日は外に出るのが億劫になるでしょうし、カフェが空いていない時間は勉強できなくもなっていまいます。

そういった意味で、家を最強の学習環境にアップデートしておくべきなのです。

もちろん、ご家族がいたり、物理的なスペースがない、といったこともあるのでしょうが、可能な範囲で最高の投資をしていきましょう。

そこで、上記リンクの昇降デスクをお勧めする具体的な理由は以下の2点です。

 

体勢変更により長時間集中可能

私自身経験がありますが、机の高さがあっていないとなかなか体に負担がかかり長時間の勉強が困難です。

人によっては、腰痛を発症したりもするでしょう。

昇降デスクがあれば、自分の心地よい高さにいつでも机の高さを変更できますし、睡魔が襲ってきたときにはスタンディングで勉強することも可能です。

人間は一定の環境で同じことを続けるとストレスを感じるものですし、記憶にも残りづらいと言われています。

さっと姿勢を変えて気持ちを切り替えることで、非常にフレッシュな状態で勉強を継続できます。

 

十分な広さのデスク環境

可能であれば私は、横120cm 奥行60cm以上のデスクをおすすめしています。

おそらく多くの方が取り組んでいるであろう英語の勉強というのは、同時に複数のツールを使うことが多いです。

その際、机に十分なスペースがないとそれだけでストレスがたまるのです。

例えば、英語のシャドーイングの勉強一つにしても、

①スクリプト教材

②音声教材(スマホ、PCなど)

③スピーカー(TOEICなどの対策ならイヤホンではなくスピーカー使用をおすすめ)

④辞書

などを同時に机上に並べる必要があります。これを狭い環境で行うとそれだけで効率が落ちます。

是非、120×60cm 程度の広さを確保するようにしましょう。

特に海外ドラマを使って学習する方には、PCを使用することをお勧めてしており、余計にスペース使うので広さの確保が重要です。

>>【英検1級が解説】海外ドラマでの初心者向け英語学習法|TOEIC900点突破

 

②モニターアームとディスプレイ

上記の最後に少し触れましたが、英語の学習にはラップトップの使用を勧めています。

また、昨今のテレワーク推進の流れもあり、自宅のデスクで業務をする方も多いのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのが、モニターアームと外部ディスプレイを組み合わせて使うことです。

これにより、画面を空中に配備することで、デスクを広く使えますし、設定すればパソコンも閉じて使えますので机上のスペースが不要になります。

この2つを組み合わせることで、本当にスペースを大きく使えるので、海外ドラマなどをPCで視聴しながら勉強する際にも集中力を高く保つことができます。

いちいち画面をしまわなくても空間の中で上下左右に自由に動かせるので本当に画期的です。

モニターアームや、ディスプレイはご予算に応じて選んでいたらければと思いますが、VESA規格というものに対応していないモニターを選ぶと、モニターアームが直接つけられないので注意してください。

 

③デスクライト

理由は①や②と同じですが、照明がデスク上のスペースを取っていたり、逆に照明自体がなかったりしても集中力が落ちてしまいます。

以下のアーム式のライトを使用することで、スペースをとらずかつ狙った場所を広範囲に照らしてくれるので、非常におすすめです。

なかなか照明にまで気を使っていない人が多いですが、こういった細かいところで人間の脳というのはストレスを感じるのです。

暗いとどうしても人間の脳は眠たくなりますし、是非照明環境もしっかりと整えましょう。

 

④ノイズキャンセリングイヤホン

家で勉強するときには家族が出すテレビの音や笑い声が気になったりしますよね。

また、外で学習する際もなんだかんだ、まわりのノイズで集中力をそがれてしまいます。

そこでおすすめなのが、以下のノイズキャンセリングイヤホンです。

外部のノイズをしっかりと消してくれるので、本当に勉強には最適です。

こういったアイテムを使うことで、いつでもどこでも最高のパフォーマンスを発揮できますね。

 

⑤高品質な椅子

たかが椅子。されど椅子です。

椅子が自分に合わないと非常に疲れますし、集中できません。

特に腰痛持ちの方はつらいですよね。冒頭で説明した昇降デスクでスタンディングを適宜挟むというのもおすすめですが、そもそも椅子を買い替えることも重要です。

椅子についても、2万円程度である程度自分の体にカスタマイズできるような種類のものがよいでしょう。

私自身は、10万円程度のアーロンチェアを使っていますが、正直こだわりがなければ、そこまでのものを買う必要はないと思います。

ただ、これを買ってしまうと他の椅子にはすわれませんし、最高の勉強環境が手に入りますので興味がある方には、本当におすすめです。

⑥ブックストッパー

なんだかんだイライラするのはテキストなどが分厚く、支えていないとすぐ閉じてしまうようなとき。

この経験をしたことのない人はいないのではないでしょうか。

そういった問題を解決してくれるのが、ブックストッパーです。

 

これがあれば、 分厚いテキストともノンストレスで対峙できますので、本当におすすめです。

 

⑦ブックスタンド

⑥のブックストッパーもよいですが、デスクスペースを大きく使ってしまいがちです。

上手く上方向へのスペースを活用していくには、ブックスタンドがおすすめです。

これがあれば、手前にノートを置いたりして勉強が可能です。

常に自分用のノートを手元に置いて勉強したい方などにおすすめです。

いかがでしたでしょうか。

社会人の方が忙しく、疲れた体で勉強をするための最強アイテムを7種紹介さえていただきました。

是非こちらを利用して、最高の質の勉強を行っていきましょう。

社会人向けの勉強としては、ジャンルを問わず手軽に勉強できるUdemyをおすすめしています。

以下の記事も是非ご参考にしてください。

Check it Out
【体験談】オンライン学習にUdemyがおすすめな理由5選|口コミと評判も解説

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-勉強法TIPS

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.