映画・ドラマ

プリズンブレイクが英語学習におすすめの理由と勉強法【英検1級が解説】

Photo by: Hulu

迷える若者
昔プリズンブレイクを見てすごく面白かったので英語の学習に使いたいと思っていますが、いかがでしょうか?
海外ドラマ『プリズンブレイク』を使っての勉強法だな。メリットもデメリットも含め徹底解説していくぞ!
Marty

 

当記事では、上記の内容で解説を行っていきます。

今年こそ英語を勉強したいというような方も多いと思います。一方で「テスト勉強はなかなか苦手」「楽しみながら英語を勉強したい」と感じるのが普通の感覚ですよね。

今日はそういった方向けに、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』を使った英語学習についてのメリットと、その勉強法についてどこよりも詳細に説明していきたいと思います。

 

まずは、当記事の筆者である私について少し補足させてください。

>>プロフィール詳細   >>Twitter

本当に英語が苦手でクラスの落ちこぼれだった私が、なんと現在では英語を使って仕事をするレベルになっています。

海外ドラマを見始めてかれこれ15年程度になり、その経験を活かして英検1級も取得することができました。

英語を苦手としていた過去があるからこそわかる、初心者の方の気持ちなども考えながら記事を執筆していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

【海外ドラマ】プリズンブレイクが英語学習教材としておすすめの理由

それでは、海外ドラマ『プリズンブレイク』の内容から、その教材としての強み・弱みについて徹底解説していきます。

 

プリズンブレイクの内容

プリズンブレイクは2005年より公開された海外ドラマで、シーズン5で完結するシリーズ作品となっています。

建築設計士をしている主人公マイケルが、収監された兄を救うべく自ら刑務所にわざと収監され、共に脱獄を企てるというのが物語のあらすじです。

天才的な頭脳をもつ主人公マイケルと、そのマイケルを取り巻く他の囚人や看守の人間模様も面白いサスペンス作品となっています。

1話は40分で、1シーズンは22話がベースとなります。

それでは、プリズンブレイクの英語教材としての客観的評価をご覧ください。

ジャンル サスペンス
日常英会話 3
会話スピード 4
ストーリーの面白さ 5
会話量 4
ユーモア要素 4
1話の長さ 42~44分

それでは、上記について掘り下げて解説をしていきます。

全体としては、決して教材としてNGということはありませんが、一定デメリットがある点はしっかりとお伝えしておきます。

 

プリズンブレイクを教材として用いるメリット

ストーリーの面白さ

ストーリーの面白さは折り紙つきです。とにかく視聴者を飽きさせないストーリーは日本のドラマではなかなかないです。

1話1話が映画を見ているかのように練られた構成となっており、本当に見ているとその世界観に引き込まれます。

一般論として英語教材は多く復習を重ねる必要があるので、ストーリーが大変面白いプリズンブレイクは理想的な教材になり得ると言えます。

 

会話スピード

会話スピードについては普通です。

遅くもありませんし、特段速すぎるということもありません。教材としてはまずまずといったところでしょうか。

 

主人公は超絶イケメン(おまけ)

ウェントワースミラーという俳優が主人公スコフィールドを演じていますが、とにかくイケメンです。

私は男性なので、正直なんとも思いませんが、こういった点がモチベーションになる方もいるかと思い記載しておきます。

またウェントワース氏のジェンダーに関するカミングアウトについても話題になっており、人間性の素晴らしさが垣間見れます。

 

プリズンブレイクを教材として用いるデメリット

日常会話からは少し遠い

どうしても脱獄がテーマで、監獄の中でのシーンが多いので一般的な「ビジネス」「食事」「旅行」などのシチュエーションは限定的です。

その観点でいうと、実際に初学者が今後「使う英語」かという点において、少し疑問が残ります。もちろん、一般的な会話も多くちりばめられてはいますが、日常会話からは少し遠いと評価しておきます。

また、登場人物の多くが囚人であることから、一定量のスラングが出てきます。この点もデメリットと言えるでしょう。

 

会話の量も少なめ

このドラマはサスペンス要素がとても多いので、主人公が脱獄のために何を考えて、計画しているのかはあまりオープンになりません。

後で、時間を巻き戻しながら伏線を回収するように、種明かしがされていくスタイルです。

したがって、どうしても会話の量は限定的で、視聴している時間に対して教材として機能する部分が多いとは言えません。

 

 

プリズンブレイクを用いての英語勉強法ステップバイステップ

プリズンブレイクの視聴方法

まずは、プリズンブレイクの視聴方法についてご説明します。

私がお勧めしているのは、VOD(ビデオオンデマンド)を用いて学習する方法です。

レンタルは期間が限定されますし、購入するのは初期投資が一定かかるため、VODを使って対応するのがコスパの観点でもベストです。

VODの中でのおすすめは圧倒的に「Hulu」です。

以下の記事でも説明していますが、Huluはとにかく英語学習者向けのコンテンツが充実しています。

おすすめ記事 >>Huluを活用した海外ドラマでの英語学習法

是非実際に、Huluで体験視聴して、英語学習に活用するイメージをもってもらえたらと思います。英語字幕対応作品が非常に多いのがHuluの特徴で、英語学習者の中では鉄板教材になっています。

▼2週間無料体験も可能▼

Hulu公式ウェブサイト

 

Huluには1つのカテゴリーとして「英語字幕で楽しむ」というものがあり、段階を踏んで「日本語字幕→英語字幕→字幕なし」へと楽しみながら学習ステップアップが可能なのです。

スクリプト(英語原稿)が入手できるということが教材としては必須ですから、Huluは本当に最適なVODであると言えます。

一般的なブルーレイやDVDでご覧になりたい方は、▼▼からどうぞ。

 

プリズンブレイクを使っての英語学習法

プリズンブレイクでの英語学習で、特段他の海外ドラマと比べて特筆すべき点はありません。

時折でてくる専門的な用語や、スラングを除いて、基本的な英語の部分をしっかりと聞き取っていきましょう。

なお、海外ドラマを使った英語学習方法については以下の記事でも解説していますので、ご参照ください。

Check it Out
【英検1級が解説】海外ドラマでの初心者向け英語学習法|TOEIC900点突破

続きを見る

少し地道な作業になりますが、そもそも言語の習得というのはスポーツ的な要素も多く、そこは歯を食いしばって頑張っていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。プリズンブレイクの英語教材としての可能性や勉強方法について説明してまいりました。

デメリットに目をつぶれるということであれば、ストーリーも面白いですしかなり英語教材としても学びが多いと思います。

是非、自分が好きな「1作品」を選んで、英語学習を厚めに行っていきましょう!

最後に、英語学習に最適な海外ドラマをランキング形式で解説した記事の紹介です!30本以上の珠玉の海外ドラマからBest7を選定しましたので是非ご覧ください。

本当におすすめ
英語学習におすすめの海外ドラマランキングBEST7|英検1級の私が勉強法も解説

続きを見る

 

※当記事に記載のHuluでの配信情報は2021年2月20日時点のものです。現在は配信終了している可能性がありますので、公式ウェブサイトでご確認ください。

 

スポンサーリンク

-映画・ドラマ

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.