英会話

オンライン英会話QQイングリッシュがおすすめな理由7選|カランメソッドとTESOL

迷える若者
オンライン英会話ではカランメソッドを使うQQ Englishが人気と聞いていますが、実際のところカランメソッドってどうなんでしょうか?
QQイングリッシュでのカランメソッドの解説だな。まかせておけ!120%しっかり説明するぞ!
Marty

 

本記事では、今話題のカランメソッドを取り入れたQQ Englishについて余すところなくお伝えしていきます。

筆者自身がほぼ独学で英検1級・TOEIC940点を保有しており、しっかりとQQ Englishの授業を受講しておりますのでその経験を中心に説明しています。

もし、QQ Englishの個別説明の前に、オンライン会話スクールの全体感や比較を確認したいという場合には以下の記事をご確認ください。

Check it Out!
【英検1級が解説】オンライン英会話スクールランキングTOP5|おすすめユーザーも解説

続きを見る

それではQQ Englsih解説スタートします。

 

オンライン英会話QQ English(イングリッシュ)がおすすめな理由7選|カランメソッドとTESOL

それでは、QQ Englishがアピールしている特徴に沿って、私が経験して感じた点を交えながら解説していきます。

 

①講師全員がTESOLを保有。スーパーハイクオリティーの講師陣。

講師は基本的にフィリピン人です。

その物価の違いからフィリピン人講師の英会話スクールは非常に価格が低廉なことが特徴です。

一方で、どうしても非ネイティブですので、一般的なスクールですと若干の訛り(アクセント)を感じることが多いのも事実です。

また、講師のレベルもまちまちであり、学生であったり、教える経験があったり一般的には差がでがちです。

 

QQ Englishは全く違います

講師全員がTESOLという英語教授法資格を保有していますので、質は非常に高いレベルで安定しています

フィリピン人講師のスクールがもつ価格という強みに、質を掛け合わせてできた無敵のスクールといえますね。

ちなみにですが、講師採用のプロセスは以下のようです。

 

 

ちまたでは、ネイティブ講師のレッスンを神格化するような風潮がありますが、必ずしも正しいとは言えません

ネイティブ講師の話すスピードは一般的に速く、聞き取りに時間や労力がさかれてしまい、本質のスピーキングがおろそかになりがちだからです。

またネイティブ講師だから教えるのが上手いか、というのも疑問ですね。

 

私は効率的・体系的に日本語を教えることなど絶対にできません。

感覚で喋っていて、非ネイティブが日本語学習するプロセスなど知らないからです。

第二外国語として日本語を勉強した外国人の方が教えるのは、私より遙かに上手いと思います。

 

②安定したいインターネット環境|オフィスで整備された職場

一般的なフィリピン人講師とのオンライン英会話ですと、しばしば講師側のインターネットが安定せず講義が中断されることがあります。

QQ Englishの場合は、彼らのオフィスでレッスンをするので、そういった心配がありません

前提が、TESOLという講師資格をもったプロの講師が、オフィスで授業というサービスを提供する、という洗練されたモデルなのです。

 

③1日の受講レッスン回数当日なら無制限

大手のスクールは1日あたりの受講制限をかけています。

選択式で1回 or 2回というところが多いですね。

よって「今日は休日だから多めに受けよう」ということができないのです。

やるのであれば、追加で費用を払って対応可能にしているスクールもありますね。(チケット制度・コイン制度等)

 

QQ Englishは、そういった受講回数の制限がありません。

月に消化できる総回数をどう配分するのも、当日予約であれば自由なのです。

個人的には当日予約のデメリットをあまり感じたことがないので、極めて良質なサービスだと思います。

 

④レッスン予約は2週間先まで可能

当日予約で制限回数内の受講し放題もよいですが、一方でお気に入りの先生の授業を2週間先まで予約することも可能です。

他社は、1レッスンを消化して初めて翌日以降のレッスン予約ができる、というようなシステムが多いためこちらも非常に魅力的ですね。

特に初学者の方は、先生の合う合わないで授業の質が変わってくることも無きにしも非ずかもしれませんので、好きな先生とのレッスンを集中的に受けられるのはよいですね。

ただし、強調しておきたいのは、QQ English非常に質の高い講師陣が集まっているという点です。

当日予約だからといって、極端にサービス品質が下がらないのがQQイングリッシュの魅力なのです。

 

⑤カランメソッドによる4倍のスピードでの上達

全世界的に有名な英語教授法にカランメソッドというものがあります。

日本語を介在させずに、とにかく英語を徹底的に喋っていくというものです。

私もカランメソッド受講経験がありますが、非常に脳に負荷がかかりますが、その文上達スピードは速いです。

レッスン内容がYouTubeで見れますね。

ご確認ください。

いかがでしたでしょうか。

独特の練習法なので、少し面食らった方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、もうちょっとゆっくり習いたいとか、通常どおりテキストに沿って進めたいということであれば、それも可能です。

様々な選択肢からご自身にベストなものを選んでいきましょう。

 

⑥フィリピン人によるホスピタリティに満ちた授業

私個人的には、英会話初学者の英会話にはとにかくフィリピン人講師をおすすめしています。

理由は簡単で、彼らは非常に辛抱強く言語教授に向いている国民性なのです。

日本人が言葉に詰まっても、しっかり待ってくれるのです。

 

ネイティブ講師はわりと、すぐカットインしてきがちですので、どうしても生徒側が喋っている時間が限定されます。

フィリピン人はゆっくり待って、そして優しく教えてくれることが非常に多いです。本当に国民性だと思います。

このあたりの事実を客観的に見極めて一体誰に習うべきなのか、を検討されると良いと思います。

 

 

⑦納得の月額料金

月額の料金は以下のとおりです。

 

通常の月30回のコースを選ぶと、約1万円ですので、1回あたり300円程度ですね。

講師が全員TESOL保有者であることを鑑みても非常に安いですね。

正直驚きの価格です。

おそらくオフラインのセブ島留学の講師を兼ねている人が多く、人材を非常に効率的に使っているから、価格があがらないのだと思います。

うまい話には裏がある、と言いますが、合理的に安くなる理由があるので問題ないでしょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

カランメソッドや、講師全員がTESOL、当日予約は制限内無制限等非常に魅力が多いですよね。

もちろん、各スクール強みや弱みがありますので、一概にベストとはいませんが、非常に安くて超高品質のQQ English是非ご検討ください。

 

高品質かどうか自分の目と耳で確かめてみては?

QQ English公式サイト

無料体験が可能です!

 

 

スポンサーリンク

-英会話

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.