自己紹介

Learners’ PLUS|筆者自己紹介とブログ運営趣旨

迷える若者
Leaners’ PLUSって何ですか?誰が運営してるんですか?マーティー先生ですか?
Learners’ PLUSは世代を超えてすべての学習者の支えになることを目的とした学習ブログだ。そして俺「マーティー」が全て管理・記事執筆しているぞ。今日は自己紹介させてくれ!
Marty

 

みなさま、ご来訪ありがとうございます。

当記事では、このブログの運営者の紹介と、ブログ自体の運営趣旨等について説明していきます。

ご興味を少しでも持っていただけたら、ぜひご一読ください。

ブログとは直接関係ありませんが、以下のブログを運営しており、日々の学びの記録を公開しています。

ぜひご興味あればチャンネルご登録ください!

 

Learners' PLUS(ラーナーズプラス) とは?

運営者(Marty)の自己紹介

まずは簡単に私の紹介からさせてください。

新卒入社以来、同じ金融機関に10年超務める30代、男性です。

プロ野球観戦と海外TVドラマが好きな、いたって普通の庶民です。最近は遅ればせながら梨泰院クラスにはまりました。

大学時代までは特段英語とは無縁の生活をしていましたが、とあるきっかけから英語の学習を開始し人生が変わりました。

海外在住経験は一切ないものの、2018年にTOEIC940点、英検1級を取得しています。

その後、勤務先の企業からMBAスクールにフルタイムで社費派遣され、MBA取得しました。

また、MBA取得後は、米国公認会計士にチャレンジし、2021年2月にUSCPA全科目合格し、5月にワシントン州ライセンスを取得しました。

このように書くと何か勉強が大好きな人間のようですが、全くそんなことはありません。

大学時代もバイトとサークルばかりで、単位はFでなければ良いというようなスタンスの人間で勉強は大の苦手です。

また、就活もフルコミットできず、何となく金融機関に入社し、それ以後何となく地方を転々としてどぶ板営業をしていました。

本当に、何のとりえもないごくごく普通の人生を歩んでた、という感じですね。

しかし、アラサーで本格的に英語の学習を開始してから、少しずつ人生は好転を始めます。

TOEICで800点前後のスコアに到達したころ、勤務先の人事部から指名され、そこから1年後にMBA受験にチャレンジすることになりました。

そこから朝から夜までどぶ板営業に精を出し、夜遅くからTOEFL、GMAT、英語インタビュー、英語エッセイなど、今考えても吐きそうになるようなレベルの勉強を毎日毎日繰り返しました。

当初は「何でMBA希望もしてないのに、指名なんかしてくれてんだよ!」と思っていましたが、何とか1年の対策期間を乗り切り、MBAスクールに合格。

合格から入学までの期間(9月入学なので2月~9月)で受験した、TOEICでは940点、英検1級も1発合格できました。

MBAスクールに入学してからは、やはり底辺学生となり、英語も学業も本当に苦しみましたが、周りに支えられながらなんとか卒業(=学位取得)できました。

まさか大人になってこんなに勉強するということは、怠惰 of 怠惰の私は想像もしていなかったので、せっかくなら勉強の習慣があるうちに何か資格でもとっておくか、というような浅はかな発想でUSCPAにチャレンジを開始。

やはり怠惰なので、何度か科目不合格を経ながら、最終1年ちょっとの学習期間で何とか全科目合格できました。

人間としては、決して人に誇れるようなものはありませんが、ただ結果的に地道に努力してきたおかげで現在は英語を使って海外取引先と仕事をしたり、MBAで取得した知識を活かしてマーケティング戦略を立案するなど充実した日々を過ごしています。

 

このブログの趣旨

このブログは「日本中(世界中)の勉強に苦しみ、悩む皆様の助けになる」ことを目的に執筆しています。

いたって普通の凡人である私が、TOEIC900点を超え、英検1級も1発合格し、MBA、USCPA取得に至るにはなかなかの苦労がありました。

また、MBA取得者とは言っても、USCPA(米国公認会計士)取得は、業務と並行して行ったので、なかなか大変でした。

私が経験した悩みや苦労を感じている方の助けに少しでもなればと思い、このブログをはじめました。

特に伝えたいことは『英語』をきっかけに、自分はキャリアを切り拓くことができたということです。

「英語はただの道具」という意見に全く異論はないですが、現実として日本人の多くは英語を使いこなせません。

それゆえ、その道具を使いこなせることで、自身の専門性を英語で操れるという希少性がうまれます。

その希少性こそが市場価値であり、社会や会社内、転職市場など様々なところでその効果を発揮します。

MBAもUSCPAも一定高度な知見が求められますが、日本人にとっての最も大きなハードルは英語だと感じています。

 

新型コロナの影響でStay Homeが続き、勉強を再開してみようと思っている人や、

人生100年時代に備えあらたな資格や知識を得ようと思っている人も多いと思います。

そのような学ぼうとする人たちに向けて、何かしらのサポートができたらと思います(特に英語学習領域)。

私自身まだまだ未熟者ですが、自分の経験を振り返りながらまた次の目標に向かっていければと考えています。

 

最後に、私の経験をベースに今後このブログで展開していきたい情報は以下のとおりです。

是非疲れたときはこのブログを読みにお越しください。

このブログのテーマ

  • 社会人が勉強を継続するためのコツ・TIPS
  • 米国公認会計士(USCPA)
  • MBA
  • 英語学習全般(4技能)
  • 英検
  • TOEIC
  • TOEFL
  • その他英語検定試験全般(VERSANT / TEAP / Duolingo 他)
  • サラリーマンとしての生き方
  • 副業

 

主要なページ紹介

カテゴリー検索から該当のカテゴリの記事を検索いただいても結構ですが、主に力を入れているページ(人気ページ)をご紹介しておきます。

 

>>USCPA(米国公認会計士)サイトマップ

コチラは、USCPA関連の記事を全体の位置づけがわかるようにマップ表示しているものです。

どんな記事があるか全体を確認したい場合は是非こちらからご覧ください。

 

>>【完全版】USCPAを検討中の方に伝えたいことを13記事でホルダーが詳細解説

こちらの記事は、主にUSCPAの検討を始めている、もしくは何かチャレンジしたいと感じている方向けにUSCPAについてお伝えしたい13記事の概要を紹介し全体像を掴んでもらう内容です。

是非イメージわかないかたは、この記事をご覧いただくと米国公認会計士の魅力やイメージ、難易度などがわかるかもしれません。

 

>>英語学習最強サイトマップ

こちらは、英語学習の各試験対策や、4技能の伸ばし方など、英語学習関連記事を網羅的にマップ形式で紹介しています。

このサイトでどのような記事が書かれているか確認するには、このマップが有効です!

 

>>TOEIC900点への完全ロードマップ|パート別対策を24記事で英検1級が解説

こちらは、多くの人が目標とするTOEIC900点までの道のりを24記事でロードマップとして解説している記事です。

興味があるところからご確認いただくような形で、是非ご一読ください。

スポンサーリンク

-自己紹介

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.