映画・ドラマ

SUITS(スーツ)で英語学習がおすすめな理由6選【英検1級が解説】

Photo by: Hulu 

迷える若者
英語の勉強も参考書ばかりで疲れてきました。海外ドラマを使った学習というのはどうなんでしょうか?SUITSがお勧めと聞いたことがあります。
海外ドラマ『SUITS』を使った英語学習?いい目の付け所だ。海外ドラマは実践的な英語を身に着けるための一丁目一番地だ。徹底的に解説していくぞ!
Marty

 

当記事では、英語のスピーキングやリスニングの学習において、海外TVドラマ『SUITS』を徹底分析していきます。

どうしても海外ドラマで英語学習というと「本当に力がつくんだろうか」や「どんなジャンルを選べばよいんだろうか」など悩みは尽きないと思います。

そういった疑問を徹底的に解決していきますので、ご安心ください。

まずは、執筆者である私について説明させてください。

>>プロフィール詳細 >>Twitter

私自身英語はもともと大の苦手でしたが、なんとか使いこなせるようになりたいと海外ドラマを使って慣れるように時間を使ってきました。

そういった自分の体験も踏まえて、読者の皆様にも、わかりやすく解説していきます。

当記事を参考に、ぜひとも目標とする英語スコアの獲得などに、海外ドラマを使って頂ければと思っています。

 

 

SUITS(スーツ)で英語学習がおすすめな理由6選|海外ドラマでTOEIC900点

海外ドラマ『SUITS』の内容分析

ハーヴィースペクターというハーバードロースクール卒業の敏腕NY弁護士が、マイクという天才的頭脳を持つ青年を雇って、難しい法律案件を解決していくという物語です。

また各キャラクターの恋の行方についても気になる、というのがこのドラマの特徴です。

イギリス皇太子の妃であるメーガンマークルが出演していることでも話題になっています。

リーガルドラマでありながら、法廷のシーンというのは限定的でむしろそこに至るプロセスなどが多くフィーチャーされています。

それでは、SUITSの英語教材としての魅力について、まずは客観的分析を見ていきましょう。

ジャンル リーガルドラマ
日常英会話 4
会話スピード 5
ストーリーの面白さ 5
会話量 5
ユーモア要素
1話の長さ 40分

ご覧いただいている通り、非常にバランスの取れた教材であることがわかると思います。

それでは、具体的にSUITSをおすすめするポイントを見ていきましょう。

 

①テーマはビジネスと日常会話が7:3

法律モノということもあって、基本はビジネス英語が中心となってきます。

ここがまずビジネスマンの方々にとってはよいですね。

あまり高校生の恋愛物語みたいな英語を勉強しても使う機会もありませんし、TOEICにはそういったスラング的な表現は少ないからです。

一方で、では日常会話的なシーンが全くないかというとそんなこともありません。

ドラマにありがちな、ビジネスシーンと色恋沙汰のシーンをいったりきたりする構成です。

ビジネスマンの方々が仮に出張や、駐在、外国からの同僚をもてなすシーンでもおそらく宴席を持つようなこともありますので、こういったカジュアルな英語を勉強しておくのももちろん大事でしょう。

そして、TOEICにも当然そういったシーンは頻出ですからしっかり対策にもなるわけです。

 

②法律ものという背景もありスピードも速すぎない

TOEICの速度に比べれば、話すスピードはかなり速いです。

しかしながら、これはSUITSに限った話ではありませんし、むしろTOEICが通常の会話スピードよりかなり遅いのです。

ですから、TOEIC900点を超えている人でも洋画をみたら何もわからない、というような現象が起こり得ます。

 

ただし、特筆してSUITSのスピードが速いかというと、そんなこともありません。

法律ものですので、わりと一つ一つの言葉に重みががあり、くっきりはっきり喋ってくれます。

このあたりが英語学習にも優位に働くポイントになりますね。

 

③勉強に必須のスクリプトがKindleで入手できる

地味ですが、かなり勉強の効率や質を高めてくれるのが「スクリプトの入手」です。

もちろん、英語字幕を表示させる等の対応も各VODやDVDでできなくはないのですが、喋っている言葉と英語字幕が異なることも多いです。

日本でもニュース等ででてくる字幕(スーパー)は言っていることを言い換えていることが多いですよね。

 

よって、しっかり喋っている言葉のままに文字おこしをしてくれる教材があるかというのは重要なポイントなわけです。

 ▲▲が、Kindleで入手できるスクリプトですね。

私自身もこれを使ってごりごりリスニング・リピーティング・シャドーイングを行いました。

こういった地道な努力がぐんっと英語力を飛躍させてくれますよ。

 

④純粋にストーリーが面白い

せっかくドラマを使って勉強するのに、TOEIC公式問題集同様あまり面白くなかったら意味がないですよね。

自分自身が楽しいと思えることが大事です。

基本的にSUITSは老若男女問わず万人受けするジャンルと思います。

見所としては

  • ストーリーが秀逸。
  • ビジネスシーンを非常にリアルに表現している。
  • 特にニューヨークという待ちのエリート達の競争はおそらくリアルそのもの。
  • オフィスや、ニューヨークの町並みが美しい。
  • 主役二人はイケメン(女性受け?)
  • 恋物語が多い

というところでしょうか。
こういった教材は1エピソード40分でもボリュームがありますので、一度や二度の勉強ではほとんど何も身につきません。

何度も何度もしつこいぐらいに勉強するには、面白いものをチョイスするのは必須ですね。

 

せっかくなので、ハーヴィーと、その秘書役ドナが、もう一人の主役マイクを面接する前の会話を見てみましょう。

ハーヴィーは天狗になっている敏腕弁護士で、ドナはそんなハーヴィーをコントロールできる秘書といった位置づけです。

どんな人を採用するのか?というような文脈です。

(ドナ) Okay. What are you looking for?

(ハーヴィー)Another me.

(ドナ)Got it. Arrogant, self-absorbed, blow-hard.

 

いかがでしょうか。この一連の流れを見ても

例えばですが

  • Another の使い方面白いな。
  • Got itってよくでてくるけど何?
  • Arrogantとelegantって別物?
  • self-absorbed って自己陶酔?

などなど、学べることは盛りだくさんですし、何よりやりとりが面白いですよね。

 

 

⑤ニューヨークという世界が色濃くでている

 

④の面白いというところでも記載しましたが、ニューヨークなんです。

私は、SUITSを見てニューヨークについてのあこがれが強くなり、一人旅でニューヨークへ行きました。

また、MBA在学中もYale MBAへ短期の留学チャンスがあったので、その際もNYには寄って楽しみました。

なんというか、かっこいいですね。

非常に刺激を貰える街ですし、SUITSというドラマの中でもそういう雰囲気が表現されていています。

 

⑥英語も勉強も頑張ろうとモチベートされる

⑤のニューヨークの話にもつながってきますが、刺激が多い分自分も頑張らねば!という気持ちにさせてもらえます。

もちろん、英語の面もそうですし、仕事の面でも同様の刺激を貰えると思います。

裁判というまってはくれない、勝ち負けのはっきりつく世界で生きる人たちの世界観からは学ぶところが多いですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

SUITSの英語学習教材としての魅力やストーリーの面白さをご理解いただけたのではないでしょうか。

まずは、スクリプトを入手して、VODでがんがんリスニングされることをおすすめします!

2種類のVODのリンクは以下のとおりで、どちらもSUITSはラインナップに入っています。

 

もし、VODではなくブルーレイやDVDでご覧になりたいという場合は、こちらからどうぞ。

 

また、具体的な海外ドラマを使った英語学習法については、▼▼の記事で徹底的に解説していますので、こちらも併せてご覧ください。

Check it Out
【英検1級が解説】海外ドラマでの初心者向け英語学習法|TOEIC900点突破

続きを見る

最後に、英語学習に最適な海外ドラマをランキング形式で解説しました。30本以上の珠玉の海外ドラマからBest7を選定しましたので是非ご覧ください

本当におすすめ
英語学習におすすめの海外ドラマランキングBEST7|英検1級の私が勉強法も解説

続きを見る

※当記事に記載のHuluでの配信情報は2021年5月16日時点のものです。現在は配信終了している可能性がありますので、公式ウェブサイトでご確認ください。

 

スポンサーリンク

-映画・ドラマ

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.