英語学習

【英語初心者向け】リスニング対策におすすめのTEDスピーチを英検1級が解説

迷える若者
英語の勉強を始めようと思っています。友人からTEDの動画をおすすめされたけど効果あるんでしょうか?またおすすめのスピーチも教えてほしいです。
TEDを使った英語学習か。いい心がけだな。今日はTEDが英語学習に効果的な理由と、初心者におすすめのスピーチ5選を紹介していく!
Marty

 

当記事では、TEDを使った英語学習というテーマでお話していきます。

みなさまの中には「英語の勉強は始めたいけど、試験勉強は気が引ける」「楽しみながらぼちぼち英語の勉強を継続していきたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今日はそういった読者の方向けにTEDを使った英語学習をおすすめする理由と、おすすめ動画5選を紹介していきます。

まずは、筆者である私について少し紹介させてください。

>>プロフィール詳細 >>Twitter

私自身英語は大の苦手で、英会話なんて全くもってできない、というレベルから社会人(30歳)になって勉強を始めました。

そこから、TEDや海外ドラマを使って勉強を続け現在では英検1級を取得するに至りました。

海外在住経験もない凡人だからこそわかる、悩み苦しみを踏まえてわかりやすく解説していきたいと思います。

 

初心者の英語学習にTEDがおすすめな理由

まずは、英語初心者の方にTEDでの学習をおすすめする理由について解説していきたいと思います。

TEDでの具体的な英語学習の方法論については以下の記事で解説しております。

>>TEDで英語学習|初心者でも挫折しない鉄板勉強法を英検1級が解説

 

英語スピードが速すぎない

一つ目は英語のスピードです。

私は海外ドラマや映画を使った英語学習についても推奨していますが、初心者には少しスピードが速いです。

当然ですが、ネイティブ同士の会話を想定して演じられているので、容赦なくナチュラルスピードで展開されていきます。

一方で、いわゆるTEDのようなスピーチというのは「万人にとって理解しやすい」ように発言されます。

すなわち、英語ネイティブもそうではない人も、専門知識を持つ人も持たない人も、いろんな方が聞くことを想定して話されます。

そのため、当然一つ一つの音をはっきりと、かつややゆっくりとしたスピードで(=グローバルスタンダードな英語で)スピーチされるわけです。

これは英語初学者にはちょうど良い教材と言えます。あまりスピードの遅いTOEICのような教材は実際の英語との乖離が大きいですし、速すぎる教材は挫折のもとになるからです。

 

口語的な表現が少なく洗練されている

また、当然ですがスピーチなので口語的な表現は限定的です。もちろん、ゆくゆくはネイティブが使うような口語表現にもなれる必要がありますが、優先順位は低いです。

まずは、しっかりとした英文を聞き取れるようになってからそういった学習に移っていくべきであり、その点TEDスピーチは非常に優れていると言えます。

 

練られた英文だからこそ何度でも繰り返し復習できる

英語学習というのは復習が成功のカギです。

同じ教材を何度も繰り返し取り組むことで、表現や発音が自分の血肉となり蓄積されていきます。

その点でいうと、少し海外ドラマや映画というのは復習には不向きと言えます。

どうしてもストーリーに飽きてしまうからです。

TEDのスピーチは言葉一つ一つが練られていますので、何度繰り返しみても勉強になる部分が多いです(純粋なプレゼンという意味でも)。

また、比較的短時間である事からシャドーイングや、リピーティングなどの教材として何度も復習しやすいです。

自分がプレゼンターになった気分で暗唱できるレベルを目指すと、リスニングのみならず、スピーキングにも極めて効果的です。

 

スクリプトが入手可能

基本的に、TEDのウェブサイトから「Transcript」をクリックして英語のスクリプトを入手することができます。

もじろん英語字幕は簡単に見れるのですが、スピーチ全体を概観したり、音読したりするにはスクリプトがあるにこしたことはありません。

ダウンロード可能なスクリプトが簡単に手に入るという点もTEDを英語学習におすすめする理由の一つです。

 

英語リスニング対策におすすめのTEDスピーチ5選

それではここからは、初心者が学習に使うべきTEDスピーチ5つを紹介します。いずれも名作として評価されているものであり、是非何度も繰り返し取り組んでいただきたい動画です。

 

Try something new for 30 days - Matt Cutts

まずはこちらのスピーチからです。

マットカッツ氏の "Try something new for 30 days" です。

新しいことをとりあえず、30日始めてみることの素晴らしさを説いている動画です。英語も非常に聞き取りやすく、スピードもちょうどよいです。

またテーマも英語学習のモチベーションを上げてくれるような内容なので本当におすすめです。

30日は新しい習慣を始めたり、何か悪い習慣を捨てるにはちょうどよい長さであることが語られています。

 

Derek Sivers: Keep your goals to yourself

続いてはコチラのスピーチです。

Derek Sivers氏の "Keep your goals to yourself" というプレゼンです。

こちらも非常に英語は綺麗で、スピードもナチュラルよりもやや遅めです。3分程度の動画なので何度も見るには最適です。

内容は「目標を他人に話すと、それで満足しがちだから胸にとめておこう」というものです。

科学的な見地から、目標達成のためにすべきことが語られており非常に勉強にもなる動画でおすすめです。

 

John McWhorter: 4 reasons to learn a new language

続いてはこちらのプレゼンテーションです。

外国語を学ぶことの魅力を4つの理由から解説しています。

我々日本人が英語を学ぶ、ということを考えるとプレゼンで語られている以上の価値があります。

発音も非常にクリアで、英語教材としても非常に良いですね。

 

Jay Walker: The world's English mania

こちらの動画も非常におすすめです。

スピードはこの記事で紹介するものの中で、最遅で聞き取りやすいです。少し、スピーチ意外の引用もありますが、英語を学ぶ本質的な理由を説く非常によい動画です。

モチベーションを維持しつつ英語をしっかりと学べるおすすめの1本となっています。

 

Sebastian Thrun: Google's driverless car

最後はこちらのプレゼンテーションです。

こちらで紹介する5作の中では、一番口語的に語られており、スピードもやや速いですね。

テーマは「プレゼンターがグーグルで自動運転技術を開発する理由」で、非常に心を動かされるスピーチとなっています。

何度も繰り返しプレゼンを聞きたくなる、そんな動画であり英語学習にも最適です。

 

いかがでしたでしょうか。

是非お気に入りの1作(もちろん複数でもOK)を見つけて、英語力強化に活かしてみてください。

ご自身で興味が持てそうな動画を探していただいてももちろん結構です。

勉強法については、以下の記事で徹底的に解説していますので、是非合わせてご覧ください。

Check it Out
TEDを使って英語学習しよう
TEDで英語学習|初心者でも挫折しない鉄板勉強法を英検1級が解説

続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

-英語学習

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.