TOEIC

【TOEIC】ダブル・トリプルパッセージの解き方のコツ|900点を狙う長文対策法

迷える若者
TOEICで900点を目指して勉強しているけど、Part7のダブルパッセージや、トリプルパッセージが難しすぎます。先生助けてください!
ダブルパッセージ、トリプルパッセージが難しい?本気で言っているのか?コツさえつかめば瞬殺だぞ。今日苦手意識は払拭させてやる!
Marty

 

当記事では上記のようなテーマでお話していきます。

TOEICリーディングで誰しも経験があるのが「残り時間が短くなるにつれて、だんだんと長く分量が多くなり焦って集中できなくなる」という現象です。

読むスピードを上げるのは一朝一夕にはいきませんが、少なくともダブルパッセージとトリプルパッセージの解き方のコツを知っていれば、焦って集中できないという現象は回避することができます。

試験で最も大事なことは「自分の力を出し切ること」です。実力が出し切れるように、適切な解法プロセスをしっかりと理解しておきましょう。

 

解説に入る前に、少しだけ執筆者である私の紹介をしておきます。

>>プロフィール詳細 >>Twitter >>YouTube

 私自身が、人生を凡人界の底辺として生きてきて、英語を勉強することで自分の人生をを変えることができました。

TOEICに関して言えば、マルチプルパッセージに苦しんできた経験がありますので、そのあたりも踏まえて話できればと思います。

マルチプルパッセージではなく、パート7全体を短時間で解くコツをしりたいということであればこちらもご参照ください▶パート7を短時間で解くコツ

それでは、解説をスタートしていきます。

 

 

【TOEIC】ダブルパッセージ(長文読解)の解き方のコツ|900点を狙う対策法

まずは、まったく恐れる必要はないダブルパッセージからです。問題の内容を見てみましょう。

 

ダブルパッセージの問題内容(サンプル問題)

まずは、実際のサンプルの文章と、問題文、選択肢を見ていきましょう。

Part7 No.176-180 texts

No. 176 According to the advertisement, why should customers visit the Business Audio Pro Web site?
(A) To hear voice samples
(B) To add a new phone number
(C) To submit a credit card payment
(D) To request recording equipment

No. 177 What is suggested about Business Audio Pro?
(A) It fills orders once a week.
(B) It advertises in the newspaper.
(C) It specializes in data-processing services.
(D) It has recently expanded its business.

No. 178 Who most likely is Ms. Annesly?
(A) An actor
(B) A script writer
(C) A sales associate
(D) A business owne

No. 179 What service does Ms. Annesly NOT request from Business Audio Pro?
(A) Professional voice talent
(B) On-hold messages
(C) Customized script writing
(D) Multilingual voice productionr

No. 180 What will Ms. Annesly most likely do within 24 hours?
(A) Meet with an actor
(B) Visit a recording studio
(C) Write a script
(D) Speak with a representative

出典:TOEIC公式ウェブサイトサンプル問題

 

ダブルパッセージの解き方のコツ

それでは、ダブルパッセージを実際のどのように読み、解答していくべきかその思考プロセスを順を追って解説していきます。

好みの問題はあれど、以下のフローがダブルパッセージの解き方の正攻法です。徹底的に模倣してください。

 

step
1
まずは文章をスキミング(大意を掴む!)

最初に問題文(質問文)から読んで、その後英文に入るべきという方がいますが、お勧めしません。

何かそれっぽい解法ですが、純粋に難しいと思います。そもそも、文章読んでいないと、問題文を読んでも何ののこっちゃ?で頭に入ってきづらいです。

リスニングのパートなどはそうせざるを得ませんが、リーディングのパートではそのような苦行を行う必要はありません。

まずは、全体の大意を掴むことです。出される英文の性質にもよりますが、上記の問題であれば、以下のようなイメージで強弱をつけてざっと全体像を掴みます。

細かいところはパッと流しましょう。どうせ読んでも覚えられないので、また戻ってくる必要が出てきます。

以下が私がこの問題を初見で対応するときの読み方です。どういう思考プロセスで強弱をつけるか徹底的に理解してください。

結果ではなくて、プロセスが大事です。

 

赤の箇所が重点的に読むところ、ピンク色はさっと流すところ。それ以外は無視です。

ポイントは以下のとおりです。太字の箇所が、私が問題を解くときの思考プロセスになります。

  • Enhance Your Company's image with a professionaly recorded greeting→「録音で、御社のイメージを上げます」→「広告か何かかな?」と推察
  • A professional voice mail -----. →「一文目を少し掘り下げているな。電話挨拶の録音のアピールで3営業日でできるって言ってるかな」
  • Service we offer→「サービスの細かい情報だな、スキップしよう」
  • Send us an email----- → 「何かあればメールくれたらすぐ回答するって言っているな」

そして次のパッセ―ジへ移りまして、

  • メールだな→「宛先、発信者、タイトルはチェック!Requestなので何か要求しているな!Jodyさんだな。前の文章に反応した連絡かな??」
  • I found your notice---- →「予想通り前の文章に反応したってことだな」
  • 2文目以下→おおよそ流れはわかったのでスキップ!何かRequestしているみたいだけど細かそうなので一旦飛ばす!

ここまでを本当にさらっと終わらせます。30秒~40秒程度のイメージでしょうか。

この作業を行わずに、問題文へ移り、どこに書いてあるかを探すと、結果的に文章全体の大意がつかめず時間が必要以上にかかります。

急がば回れで、まずは文章全体の構成をざっと把握することを意識してください。

 

step
2
次は問題文を読む

全体を掴んだら、次は各問題で聞かれていることについて、理解していきます。

ここはただただ読むだけです。STEP1で概要がつかめていれば、STEP2はかなりスムーズにいくはずです。

 

step
3
最後は問題文で聞かれている内容を文章に戻ってスキャニング!

STEP2で聞かれている情報を文章に戻って探していきます。この作業をスキャニングと言います。

STEP1で概要がつかめていれば、おおよそどのあたりに書いてあるかはすぐわかるはずなので、その箇所を重点的に読んでいき、解答根拠を探します。

その際、問題文の「単語」や「フレーズ」を探すのではなく、あくまで「趣旨」を考えながら探すことが大事です。

言葉自体は必ずパラフレーズされていて、視覚的にそのワード・フレーズを探しても見つからないようになっています。

 

これらの一連の流れを行っていきます。

もうお分かりかもしれませんが、特筆すべきテクニック論のようなものはなく、

大意を掴んで、問題文を読んで、解答根拠を探す

という非常にシンプルな作業になります。時間がなくなってきて焦るとどうしても問題文しか読まずに問題を解き始め、結果まったく正解できないという悪循環に陥ります。そのため、このシンプルな作業を徹底して身に染み込ませましょう。

 

 

【TOEIC】トリプルパッセージ(長文読解)の解き方のコツ|900点を狙う対策法

続いて、トリプルパッセージも同じように見ていきましょう。

トリプルパッセージの問題内容(サンプル問題)

トリプルパッセージの問題について、サンプルを見てみましょう。

Part7 No.196-200 texts

No. 196 In the advertisement, the word “top” in paragraph 1, line 2, is closest in meaning to
(A) maximum
(B) favorite
(C) important
(D) upper

No. 197 What are Sparky Paints customers advised to do?
(A) Apply an adhesive to color samples
(B) Visit a store to compare paint colors
(C) Adjust the color on their computer monitor
(D) Order samples of several similar colors

No. 198 What is most likely true about order #3397 ?
(A) It arrived within two business days.
(B) It included an extra sample.
(C) It was shipped in February.
(D) It contained four gallons of paint.

No. 199 Which color does Mr. Phan indicate that he likes?
(A) Caspian Blue
(B) Deep Sea Blue
(C) Stormy Blue
(D) Misty Gray

No. 200 What problem does Mr. Phan mention in his e-mail?
(A) He received the wrong item.
(B) He was charged the wrong price.
(C) The delivery time was too long.
(D) The instructions were too confusing.

出典:TOEIC公式ウェブサイト

 

トリプルパッセージの解き方のコツ

こちらもダブルと同様に見ていきましょう。と、言っても解き方は全く同じです。例の3プロセスを順に行っていくという極めてシンプルな内容です。

一つずつ見ていきましょう。

step
1
まずは文章をスキミング(大意を掴む!)

先ほど同様のロジックで、私の思考プロセスを紹介します。

それでは、順を追って説明しましょう。

  • Sparkey Paints Inc. makes it easy to select the right colors for your home. →「どうやら、家の色の選択をサポートしてくれるようだ」
  • 2文目以降→「詳細な情報なので、スキップ!なんとなく、色がたくさんあるアピールをしているようだ」
  • 2つ目のパッセージ→「なんかの注文票でお金発生しているな」
  • 3つ目のパッセージ→「まずはメールなので、発信者、宛先、件名をチェック!カスタマーサポートに個人が何かメールしているな!」
  • 本文→「オーダーの内容が違うというクレームか!」

このような流れで大枠がつかめたら勝ちですね。あとは、

 

step
2
次は問題文を読む

次は各問題で聞かれていることについて、理解していく。

 

step
3
最後は問題文できかれている内容を文章に戻ってスキャニング!

STEP1で全体像を掴んだので、書いてありそうなところを重点的にスキャニングしていきます。

 

トリプルパッセージもダブルと全く同じですね。これがいわゆる正攻法の解き方になります。

焦らず、急がば回れで対応していきましょう。

 

 

【TOEIC】ダブル・トリプルパッセージ(長文読解)の勉強法

最後に少し、ダブル・トリプルパッセージの練習法について解説していきますね。

結論から言いますと、徹底的に、公式問題集を使って、STEP1の思考プロセスを初見だと思ってたどってください。

言い換えると、どこを重点的に読んで、どこをある程度スキップして全体像を掴むのか、というのを「自分が初見で見る文章だと仮定して」頭の中で繰り返すのです。

 

今日の解説資料で説明しますと、どこが赤色で、どこがピンク色なのか、自分で判断できるようになるということです。

知っている文章としての、単語やフレーズの復習ではなくて、解法のプロセスをたどるイメージで公式問題集に何度も取り組みましょう

重要なのは、TOEICでは2度と同じ問題はでないという点です。すなわち、公式問題集とそっくり同じ問題がでなければ解けないような勉強の仕方はNGなのです。

全体像さえ、パッとつかめてしまえば、問題文で聞かれている情報を探すのはそこまで大変ではありません。

しかし、全体像がわからないまま、間違え探しのような探し方で根拠を見つけようと思っても、非常に時間と労力がかかる話になりますので、徹底的に全体像把握にこだわって対応していきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

あまり、これまで触れてこられなかったマルチプルパッセージの解き方について徹底解説してきました。特殊な必殺技ではなく、圧倒的正攻法な解き方ですが、これが正解です。

是非しっかりと解法プロセスを自分のものにして、TOEICで900点を狙いましょう。

 

 

最後に関連記事のご紹介です。

900点取得へのロードマップ完全版については▼

Check it Out
TOEIC900点への完全ロードマップ|パート別対策を24記事で英検1級が解説

続きを見る

>>【TOEIC】リスニングPart1解き方のコツ【英検1級が秘訣を解説】

>>【TOEIC対策】Part2解き方と正答のコツ7選|苦手な方向け勉強法

>>【TOEIC対策】Part3の解き方のコツとリスニング勉強法解説

>>【TOEIC対策】Part4の解き方のコツ|900点を狙うリスニング勉強法

>> 【TOEIC】パート5の時間配分と解き方のコツ|900点を狙う勉強法も解説

>>【TOEIC】パート6が苦手な方向け解き方のコツ|おすすめ勉強法も解説

>>【TOEIC】パート7で時間が足りない理由と対策法|長文リーディング攻略のコツ

 

スポンサーリンク

-TOEIC

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.