英会話

超高品質オンライン英会話 "vipabc" 徹底解説|料金や授業のレベルを詳細分析

迷える若者
最近先輩がvipabcについておすすめしてきますが、どんなスクールなんでしょうか?
vipabcだな、星の数ほどあるスクールの中でも非常に人気の一つだな。今日は徹底的に解説していくぞ!
Marty

 

この記事では今話題の超高品質オンライン英会話vipabcについて解説していきます。

実際に英検1級・TOEIC940点の私が授業を受けての説明になりますので、事実に基づいた客観的な内容になっているかと思います。

先に私が考えた結論からお伝えしてしまいます。

すごく重要な点から説明しますが、「vipabc」に向いていると思われるターゲット層は以下のとおりです。

特に地方在住の方!!ぜひおすすめします。

私自身が転勤で地方に長くいましたので、ベルリッツやGABAが選択肢にない苦悩を味わっていましたので。

 

  • GABAやベルリッツなどの対面型高品質英会話スクールに通いたいが近隣にない。もしくは仕事やプライベートの関係でそういった対面スクールの営業時間中に行けない(マンツーマンレッスン想定)
  • 1対1のマンツーマンレッスンよりも、クラスで受講して刺激をもらいながら勉強したい。1対1は甘えてしまう。(少人数レッスン想定)
  • 高品質のレッスンを録画して、ばっちり復習できるようにしたい(少人数・マンツーマン共通)。
  • オンラインで勉強したいけど、学生やビジネス経験者の域を超えて英語教授のプロの先生に習いたい(少人数・マンツーマン共通)。
  • お金は割と気にしない。むしろ自分自身の成長(=成果)や教師の質を重視したい。

 

このあたりですね。

こちらも先にお伝えしておきますが、マンツーマンを選択すると対面のスクールと同等に料金は高いです。ただ、その料金に見合ったサービスといえると思います。

本編に入る前に、まず筆者の紹介です。

>>プロフィール詳細 >>Twitter

私自身が、英語難民の状態から英検1級を何とか取得できた経験があり、その経験も踏まえて今日はvipabcを徹底分析します。具体的に見ていきましょう。

もしあなたが、vipabcの個別の説明を聞く前に、オンライン英会話スクールの全体感や比較を確認したい場合は以下の記事を書いていますので、ご確認ください。

【英検1級が解説】オンライン英会話スクールランキングTOP5|おすすめユーザーも解説

続きを見る

 

 

超高品質オンライン英会話スクールvipabc徹底分析

vipabcは非常にハイクオリティーなオンラインスクールの中でも特色があるスクールなので、ぜひ英会話に興味があれば選択肢に入れてみてください。

それでは、スクールが強みだとアピールしているところと、私自身が感じたvipabcの強みや弱みを徹底分析していきますね。

 

①授業概要(3種類の授業スタイル)

出所:vipabcウェブサイト

上記の3種類についてまずは説明しましょう。

 

①少人数レッスン

こちらがvipabcがおすすめするレッスンになります。

受講者が行う流れは、自分の受講目的と時間を設定するだけです。

あとはたまたま該当の時間で同レベル同目的の受講者がいれば一緒に授業を受けるというようなシステムです。

 

毎回必ず同じ人と一緒に受講する、というようなシステムではないということですね。

また、万が一他の生徒さんと合わない、先生とも合わないということがあればカウンセラーに伝えてNGリストに載せてもらえるようです。

こういったレッスンは以下のような方におすすめできます。

  • 1対1のなれ合いの授業は緊張感がなくなって実践的だと感じない。会社の会議なども複数人いるのだから同じ環境で練習したい。
  • 費用の面もあるので、できるだけ支出を抑えるために、少人数授業だったら問題ないと考えている。
  • むしろディスカッションしたり、少人数レッスンだからこそ得られる学びを求めている。

 

 

②VIPレクチャー

こちらは講師の授業を一方的に聞く、というスタンスの授業です。

個人的には全くおすすめしません。

英語の音源は無料のものも無数に存在しており、お金を払う理由がありません。

 

③スペシャルプライベートレッスン

後ほど説明しますが、このスクールはポイント制の料金体制がメインであり、①の少人数レッスンの4倍ポイントが必要です。

はっきり言って安くはありません。

 

しかしながら、もし本当に質の高いプロの英語教師とマンツーマンレッスンをしたいというニーズがあれば、しっかりとマッチすると思ます

24時間受講可能ですし、インターネットを介することで地理的な制限がないのがお勧めです。

私自身英語の勉強を始めたときは、愛知県の地方都市に転勤で住んでおり(名古屋ではありません)、GABAやベルリッツがないのが本当につらかったのです。

そういった悩みをもつ方に、多少高くてもサービス提供してくれるというのはありがたいと思います。

 

 

②料金体系

入会金、教材費、その他の費用はなく、受講料のみいただくという明瞭会計です。

ただ、受講タイプはかなり複雑なので、代表的なものを説明しますね。

 

①楽々プラン

どのレッスンタイプも選べるスタンダードな料金プランが「楽々プラン」です。

vipabcとしては、基本的にこのプランを受講お勧めしています。

ポイント制であり「有効期限」と「付与されるポイント総数」の組み合わせを選ぶシステムです。

その他の多くのオンライン英会話スクールと異なり、月額制ではなく、がつんと総ポイント分のサービス料を請求されます。

昔のNOVAとかに近いイメージですね。。。形だけみると。

vipabcが推奨しているのは

(1)24か月 240ポイント

(2)24か月 320ポイント

の2プランで、先に説明した少人数レッスン、VIPレクチャー、スペシャルプライベートレッスンの消費ポイントは以下のとおりです。

少人数レッスン⇒1ポイント

VIPレクチャー⇒1ポイント

スペシャルプライベートレッスン⇒4ポイント

 

となります。

少人数制レッスンのみで消費していけば、およそ単価は45分のレッスンで2,000円程度になります。

よって、プライベートレッスンは4倍ですので、8,000円程度になります。

 

 

②短期集中プラン

私が体験レッスンをした際には説明がなかったのですが、ウェブサイトには短期集中プランというレッスンプランがでています。

これは結構ねらい目かもしれません。

いわゆるサブスクリプションモデルのような形で、90日間受け放題で290,700円となっています。

学生さんとか、長期の休みをとっている社会人とかは1日5回でも10回でも受講すると、単価はものすごく安くなりますね。

仮に1日10回受講すると、900回で290,700円になるので、1コマ単価は300円になります。

ただ、ご注意いただきたいのは、プライベートレッスンは対象外ということです。

ウェブサイトに記載がないので、以下のとおりお問い合わせしてみました。

ただ、個人的に感じるのは、時間をすこし人気の時間帯からずらせば、おそらくかなりの確率でマンツーマンになるんだと思います。

同じレベルで同じ教材というのはなかなか稀有ですよね。

ですので、少人数レッスンで時間をずらしてマンツーマンを狙いに行く、というのもクレバーな受講法だと思います。

 

 

③圧倒的強みの講師(全員がTESOL保持者)

なんと、全講師が英語教授資格であるTESOLを保有しています。

受講者としてはここをいかに享受できるか、というところだと思います。

これはちょっと信じられないですね。

大手のレアジョブが学生の講師等も多いのに対し、ビズメイツは全員がビジネス経験者をそろえています。

それに対して、vipabcは全員がTESOL資格保有と、それぞれ差別化を図っていますので、読者のニーズに合わせて選択ということかと思います。

 

私の感想ですが、実際に非常にクオリティーの高いレッスンを提供してくれます

受講者のレベルによって極めて柔軟にレッスンを展開できるのがTESOL保有者の強みであると思います。

実際に私のときも、非常にわかりやすく濃い授業であったと思います。

イメージは↓↓のような画面で授業をしていきます。

 

 

④受講時間は24時間

先ほど地理的な制約がない点も触れましたが、実は「24時間受講」というのはメリット大きいと思います。

夜勤の方等で生活のサイクルが通常の英会話スクールの営業時間とずれていることもあるでしょうし、皆が寝ている時間に集中的に勉強することも可能です。

この柔軟性はなかなか対面の英会話スクールにもありませんし、フィリピン人講師を要するスクールもどうしても時差がないので日本時間の朝~夜にレッスンが限定されます。

 

 

⑤レベルアップ保証

こちらも非常に魅力が大きいですが、先述した料金プランの1つ楽々プランを選択するとレベルアップ保証なるものがついてきます。

  • 所定のレベルを達成しなかったら追加レッスンを無償提供 (所定レベル達成まで半永久的に延長)
  • 所定のレベルに達成したら、キャッシュバック (選択するレッスンの総ポイントによって4万円 or 6万円)

 

達成してもしなくてもサポートしてくれるというのはなかなか画期的なシステムですね。

頑張る人にはご褒美があるけど、 失敗してもフォローするよというのはなかなか新しいと思います。

 

 

⑥授業は録画可能で何度でも見返すことができる

英会話レッスンは授業を受けると疲れて、すごく成長した気になりますが、復習をしなければその授業の価値は2割といったところではないでしょうか。

どこで、自分がうまく答えられなくて、どこで講師のコメントが理解できなかったのかを復習し、できなかったポイントを埋めていくのが勉強です。

理解できなかったところがはっきりしても、そこを放置したら何にも意味がないわけです。

 

そういった観点から、授業の録画ができるというのは非常に魅力的ですね。

何度でも見返して、自分の弱点をなくすことが、英会話上達のスピードを圧倒的に早めてくれます

 

 

⑦教材

教材については正直に申し上げると未知なところもあるのですが、20分野の教材から20万通りの教材を選べるということです。

どれだけ、質が良いのかは正直受講したレッスンだけでは判断ができませんでした。

ただ、個人的には英会話レッスンの質は教材の質とはあまり比例しないと考えています。

別に英会話のフレーズを習うだけなら書店にいくらでも本が売っていますよね

 

ネイティブとの会話の中で自分のできないところや、成長ポイントを感じながらアウトプットの経験を積むのが主目的であることを強調しておきます。

 

 

⑧初回カウンセリングは正直イマイチ

最後に少し本論からずれる話をします。

上述したとおりほかのオンライン英会話スクールと比較すると料金が高いですので、その分マーケティングに力を入れています。

具体的にはカウンセラーがかなりしっかりついて、説明をしてくれるのですがそれがあまり親切ではなく。

なぜそんなネガティブなことを言うかというと、カウンセラーはカウンセラーで、授業の質とは無関係なのでそこに引っ張られないでほしいと思うからです。

 

具体的に私が感じたポイントでお話すると、

  • 「英会話スクールに何を求めているか」等の質問がないので、向こうの押し付けトークのようになり噛み合わない。
  • 具体的には私は少人数制レッスンにあまり興味がなかったが、その話ばかりになる。
  • 今後仕事が忙しくなるかもしれないので長期のプランは・・・という話をしても短期集中プランの案内がない。

などです。

私も長く営業をしてたのでわかりますが、おそらくスクリプトがあったり、強調すべきプランが決まっているんでこうちぐはぐになるんだろうと思います。

繰り返しになりますが、カウンセラーはカウンセラーなので、あまりそこにとらわれずに本質を見定めていただきたいですね。

 

 

ということで長くなりましたが、ニーズに合えばすごく良い学びを提供してくれるはずのスクールvipabcおすすめです。

なかなかイメージしづらいと思いますので、その他のスクールとの比較もかねてまずは無料体験されるとよいのではないでしょうか。

講師のレベルの違いはかなり色濃くでるので新鮮だと思いますよ!

 

おそらく日本のオンライン英会話スクールで最高品質!

vipabc はこちら

無料体験であなたがその品質を確かめてはいかがでしょう?

 

スポンサーリンク

-英会話

Copyright© Learners’ PLUS|ラーナーズプラス , 2021 All Rights Reserved.